Creative Chef Japan

ロシア風サワークリーム、鶏肉とマッシュルームのグラタン ジュリエンのレシピ
ロシア風サワークリーム、鶏肉とマッシュルームのグラタン ジュリエンのレシピ

ロシア風サワークリーム、鶏肉とマッシュルームのグラタン ジュリエンのレシピ

2018/04/17

ロシア風サワークリーム、鶏肉とマッシュルームのグラタン ジュリエンのレシピ

ロシア風サワークリーム、鶏肉とマッシュルームのグラタン ジュリエンのレシピ

ロシア風サワークリーム、鶏肉とマッシュルームのグラタン

ジュリエンのレシピ

今日はロシア風サワークリーム、鶏肉とマッシュルームのグラタン、ジュリエンのレシピを紹介したいと思います。

ロシア料理の定番の暖かい前菜の一つで、他のグラタンレシピとの主な違いはサワークリームのソースです。 手作りベシャメルソースより簡単にできる濃厚なソースで、サワークリームのレシピのレパートリーも広がります。

ロシア風定番グラタン「ジュリエン」の名前の語源のお話しをすると、 フランス料理の用語では、野菜の千切りという切り方は「ジュリエンヌ」と言います。 ロシア料理では、ジュリエンとは一人分のグラタン皿の中にベシャメルソースまたは サワークリームソースをベースにした具を入れて、チーズを振りかけて、オーブンで焼く暖かい前菜です。 その具の切り方は千切りが多いため「ジュリエン」という名が付けられたそうです。

レシピ詳細

分量

4人分

下準備・調理時間

30分

材料

オリーブオイル・・・大さじ1
マッシュルーム・・・220g (100gになる)
オリーブオイル・・・大さじ1
玉ねぎ・・・1/2個 (100g)
鶏の胸肉・・・100g
小麦粉・・・10g
生クリーム・・・100g
サワークリーム・・・50g
塩・・・小さじ1
胡椒・・・適量
ナツメグ・・・少々
グリューエル/パルメザンチーズ・・・40g
型用のサラダ油・・・適量
飾り用:
ディルの葉っぱ・・・適量

作り方/説明

材料の準備をする。玉ねぎは千切りにする。マッシュルームはスライスする。鶏肉は乱切りにする。

オリーブオイルを敷いたフライ・パンで強火でマッシュルームを炒める。

オリーブオイルを敷いたフライ・パンで玉ねぎがしんなりになるまで炒める。鶏のむね肉を加えて、白っぽくなるまで炒める。2を加えて、混ぜ合わせる。

3に小麦粉を入れて、よく火を通す。生クリームとサワークリームを加えて、煮詰める。調味料で味をつける。サラダ油を敷いたココット皿に4を入れて、チーズをかける。余熱を入れた190度のオーブンで20分焼く。最後にグリールにかける。

ノート

グラタン用チーズは2種類を使用すると、よりおいしくできます。

スイス産のグリューエルチーズとイタリア産のパルメジャーノ・レッジャーノを混ぜてみるのがいかがですか?

ロシア風サワークリーム、鶏肉とマッシュルームのグラタン ジュリエンのレシピ ロシア風サワークリーム、鶏肉とマッシュルームのグラタン ジュリエンのレシピ 調理時間 ロシア料理レシピ Russian オリーブオイル・・・大さじ1 マッシュルーム・・・220g (100gになる) オリーブオイル・・・大さじ1 玉ねぎ・・・1/2個 (100g) 鶏の胸肉・・・100g 小麦粉・・・10g 生クリーム・・・100g サワークリーム・・・50g 塩・・・小さじ1 胡椒・・・適量 ナツメグ・・・少々 グリューエル/パルメザンチーズ・・・40g 型用のサラダ油・・・適量 飾り用: ディルの葉っぱ・・・適量