基本のレシピ

牛の出汁のレシピ

牛のブイヨン

нет комментариев
フードプロセッサーで作る練り込みパイ生地

フードプロセッサーで作る練り込みパイ生地 甘くないタイプ

フードプロセッサーで作る練り込みパイ生地 甘くないタイプ 今日は基礎になる生地で、タルトやキッシュ、ピローグなどに使う甘くない練り込みパイ生地の作り方を紹介します。 ご自宅にフードプロセッサーがあれば、練り込みパイ生地は数分でできます。 手ごねで作る場合は、こちらのレシピを参考にしてみてください。 サクサク感のある生地に仕上げるのに、こねすぎに注意してください。 こねすぎると、グルテンが出てきますが、1日冷蔵庫で休ませたら焼けます。 また、加える水の分量は、生地の様子を見て、かたければ増やし、ゆるければ少なめにするなど加減してください。      

нет комментариев
練り込みパイ生地 甘いタイプ

フードプロセッサーで作る練り込みパイ生地 甘いタイプ

テスト    

нет комментариев
ブーケガル二のレシピ ご自宅で簡単にできる基本のレシピhttp://www.creativechefjapan.com/

ブーケガル二のレシピ

ブーケガル二のレシピ

нет комментариев
野菜のブイヨンのレシピ ビーガンの出汁

野菜のブイヨンのレシピ

野菜のブイヨンのレシピ 今日は基本のレシピの一つ、様々な料理に使用できる野菜のブイヨンのレシピを紹介させていただきます。 だし汁の中では最も手軽に作りやすいのが野菜の出汁です。 野菜のブイヨンとは、香味野菜、香辛料、水と一緒に調理したときの煮汁をこしたもので、スープや煮込み料理など、様々な料理のベースになります。 自家製のブイヨンは、市販のブイヨンに比べ、無添加物で香りが高いです。塩分の量も使う料理に合わせて調節ができます。 野菜の出汁を作る時のポイントはアクを抜くことです。 出来上がった野菜のブイヨンはすぐに使いきってもいいのですが、冷凍保存しておくと便利です。 野菜のブイヨンの香味野菜の切り方なんですが、皮を剥き、大きめにカットしましょう。野菜の切り方が細かすぎると、クズができる可能性があるので、透明感のある出汁ができなくなります。 香辛料はガーゼの中に入れて、料理系で結ぶと後で取り除きやすくなります。 クローブだけ玉ねぎに差し込むといいです。 ブーケガル二の作こちらり方はの記事を参考にしてみてください。 沸騰したら、すぐにアクを取り除き、弱火で60分煮ます。 出来上がった野菜のブイヨンを、細かいこし器でこします。 急冷して、すぐに使わない場合は、冷蔵、冷凍保存ができる容器に移し替えて、保存しておきましょう。 冷凍保存は数ヶ月ができますので、便利です。 では、野菜のブイヨンができましたら、こちらのビーガンの冷たいボルシチのレシピに挑戦してみませんか?    

нет комментариев